2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「これは、ゲームであっても、遊びではない」

昨日から徹夜で1巻から2巻まで読みました。

2巻の最後は涙腺も綻ぶ内容でした....

簡単に説明すると現実に居た人間がゲーム内に閉じ込められ、

脱出を図るゲーム、と解釈しました。

主人公の性格も好きですが、絵も好きでした。

一番気に入った所が世界観でした。

僕は思いました。

この物語がゲームの中に閉じ込められていると同様に

僕達も現実に閉じ込められているのではないか、と思いました。

外に出るために必死に足掻く、嘆く、努力する。

また<はじまりのまち>から一歩も出ない人のように

ぬるま湯に漬かってそこで満足してしまう人もいるだろう。

勝手な解釈に過ぎないけれど、

ソードアートオンラインはそんな比喩も秘めているのかも...知れないですね。

つまりテストが近いので勉強します12月2日までINできない率90%です。


良い物語に出会えて幸せでした。

サチ・・・・素晴らしかったです・・・・(ρ_;)

おつん
スポンサーサイト
[ 2011/11/16 ] 日常 | TB(0) | CM(3)

泣いた
[ 2011/11/17 10:28 ] [ 編集 ]

同じく泣いた

同じ作者のアクセルワールドもオススメ
[ 2011/11/17 20:27 ] [ 編集 ]

>>>>>あれでウルルンって来ないやつは本当に心が廃れていると思います!!
[ 2011/11/19 01:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://avagao.blog.fc2.com/tb.php/148-b5563585







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。